プロフィール

染矢敦子Photo

うたびと 染矢敦子

シンガーソングライター

1990年より楽曲制作、ライブ活動を開始
学校、イベント、講演会、カフェなど
一期一会を大切に、心が明るく軽くなる
トーク&コンサートを行っています

大分県出身/福岡県在住
オリジナルソング356曲(2020.4月現在)

バイオグラフィー

1990年 バンドのボーカルAtsukoとして活動スタート。同時に作詞作曲も開始。手拍子をしながら、自作の歌をメンバーに伝えていた

1998年 ファーストアルバム「うれしい時の顔」を製作5月、愛犬と共に福岡へ。ソロでライブ活動をしながらバンドメンバー探しの日々。教師や講師、写真店のバイトなどをしながら、ライブハウスを中心に週一回程度のライブを行う

2001年 「とにかく歌いたい!」弾き語りを決意。一ヶ月後のライブに向けキーボードを買い、猛練習。シンガーソングライター「染矢敦子」として活動開始

2003年 祖父と愛犬の死をきっかけに、歌を通じて、いのちや心を救いたい、笑顔を増やしたいとの思いから いのちのコンサート ワンワンライブ をスタート

2007年 ブログの写真が好評となり、写真と言葉のポストカードを販売開始。犬を中心に撮影の依頼が入るようになり どうぶつカメラマン としても活動開始

2008年 ラジオパーソナリティ「バウワウ ストーリー」
教師を辞め、音楽を生業とする自ら営業をし周囲の協力も得ながら、カフェ、花屋、イベントなどライブの場を広げる

2010年 コンサートのメッセージが人権を伝えることになり、教師の経験も生かせるとの提案から命や人権に関する講演会にて いのちのコンサート をスタート
12月 20周年記念ライブ、天神イムズホールで開催歌のバックで、染矢敦子撮影の写真を流し、写真と歌のコラボが好評となる。ファンクラブ「チャムONEピース」設立

2011年 ワンワンライブ&撮影会 犬と楽しむコンサート を開始
7月 11thアルバム「いいよいいよ」発売ライブ 福岡ROOMS ワンマンライブ
2012年 自分らしく楽しく生きるヒントを提案する歌&お話会「うたこや~歌の寺子屋~」をスタート
5月 写真と絵『いのちをつなぐ』個展開催
8月 尊敬する祖母より うたびと という呼び名を受け継ぐ
11月 15thアルバム「光の種」発売ライブ 福岡ROOMSワンマンライブ

2013年 2月 指の神経、動脈、腱を切るケガ 全身麻酔の手術、リハビリから、改めていのち、自分自身、愛、歌、音楽と向き合う時間を持つ
丁寧に生きる 丁寧に歌う 日々の幸せを歌う「うたびと」として再スタートをする
10月 浄土真宗本願寺派 玉栄寺 親鸞聖人750回大遠忌法要 廣谷山玉栄寺第十六世住職 坊守継職奉告法要BGM 朗読 越天楽演奏 仏教讃歌 記念コンサート~ぬくもりの中で~音楽すべてを担当

タイトルとURLをコピーしました